ウマ王子の一口馬主ブログ

ワラウカドを一途に愛するブログ

日本でのアメリカンファラオ産駒の成績が凄い|勝ち上がり率が高すぎる種牡馬で話題に

 

アメリカンファラオ産駒の勝ち上がり率が半端ない!? 将来日本のダートを席巻する!?

 

今、日本のダート界で話題となっている、現3歳世代のアメリカンファラオ産駒。勝ち上がり率が高すぎると注目される種牡馬

今回は、「日本でデビューしているアメリカンファラオ産駒とその特徴」について紹介します。

 

アメリカンファラオのプロフィール

欧字表記:American Pharoah

生涯成績:11戦9勝(G1:9勝)

主な勝ち鞍:アメリカクラシック三冠(ケンタッキーダービープリークネスステークスベルモントステークス)、ブリーダーズカップ・クラシックなど

2020年度の種付け料:17万5000ドル(約1900万円)

※初年(2016年)度:20万ドル

 

日本でデビューしたアメリカンファラオ産駒と成績一覧

※成績は2020年10月3日終了時点

カフェファラオ(5戦4勝):ユニコーンSシリウスS

ダノンファラオ(9戦3勝):JDD

エイシンアメンラー(5戦2勝)

クレパト(9戦1勝)

ナイルリバー(3戦1勝)

アブルハウス(4戦1勝)

サトノファラオ(3戦0勝)→抹消

合計:12勝(ダート:12勝、芝:0勝)

勝ち上がり率(現3歳世代)

85.7%

ディープインパクト産駒:2020年3月31日時点で50.0%

 

海外でのアメリカンファラオ産駒の活躍

スウィートメラニア(G1:ブリーダーズカップ・ジュベナイルフィリーズターフ3着)、フォーホイールドライブ(G2:ブリーダーズカップジュベナイルターフスプリント1着)、仏メイヴィン(G3:デュボワ賞1着)

 

アメリカンファラオ産駒の特徴

海外では芝で活躍していますが、日本ではダートでの活躍が目立っています。祖父がエンパイアメーカーのため、今後芝での活躍も期待されます。血統面でみると、アメリカンファラオは「Hail to Reason」を持たないので、「Hail to Reason」持ちの牝馬との配合は定石だと思います。

Amazonで買い物↓

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ