ウマ王子の一口馬主ブログ

ワラウカドを一途に愛するブログ

【キャロットクラブ】2020年度募集馬リストが発表|気になる注目馬は!?

キャロットの2020年度募集馬がついに発表!! 気になる注目馬は!?

 

今回は、「キャロットクラブ2020年度の募集馬リストが発表」されたことと「キャロットクラブ注目馬を評価してみた」ので紹介します。

 

キャロットクラブ2020年度1歳馬募集スケジュール

7月10日(金):2020年度募集馬発表

9月3日(木):第1次募集開始

※新規入会希望者:8月1日午前10時~8月24日午前10時までにカタログ請求すること。

 

キャロットクラブ注目馬(評価)

キラーグレイシスの2019

性別:

父:ディープインパクト

生産者:ノーザンファーム

生年月日:2019年1月27日

コメント(評価):ディープインパクト産駒の3頭のうちの1頭。ハーツクライブラックタイドときて、ディープインパクトを種付けした。キラーグレイシス仔のイメージとして大型馬が多い印象。ヒルダズパッションの2019より募集額は安そう。馬格に注目。

 

ピースアンドウォーの2019

性別:

父:ディープインパクト

生産者:ノーザンファーム

生年月日:2019年1月16日

コメント(評価):ディープインパクト産駒の3頭のうちの1頭。ピースアンドウォーの2番仔。母父War frontは種牡馬としては大きな成功を収め、「ダンジグ晩年の傑作」と呼ばれるまでに至った存在。日本の偉大な種牡馬(父)ディープインパクト×アメリカの偉大な種牡馬(母父)War frontはとてもロマンがある血統といえる。

ジンジャーパンチの2019

性別:

父:ロードカナロア

兄姉:ルージュバック、ポタジェ

生産者:ノーザンファーム

生年月日:2019年4月4日

コメント(評価):ルージュバック号の半妹。母は2007年エクリプス賞最優秀古牝馬。次期リーディングサイヤー候補のロードカナロア産駒。父と兄姉をみると、やはり適性距離は2000mまでか。


 

オリエンタルポピーの2019

性別:

父:エピファネイア

生産者:ノーザンファーム

生年月日:2019年4月21日

コメント(評価):血統をみると、SSの4×4、相性の良い配合とされるエピファネイア×母父キングカメハメハは、牝馬二冠馬デアリングタクトを彷彿とさせる。面白い存在。

 

クリソプレーズの2019

性別:

父:キタサンブラック

兄姉:マリアライトクリソライト、クリソベリル

生産者:ノーザンファーム

生年月日:2019年5月5日

コメント(評価):活躍馬を輩出した母のストクロップ。そしてキタサンブラックの初年度産駒。キタサンブラック産駒が芝馬かダート馬どっちに出るのかが気になるところ。母優先有りのため、激戦必須。

 

Amazonで買い物↓

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ