ウマ王子の一口馬主ブログ

ワラウカドを一途に愛するブログ

クリソベリルが右後肢繋ぎのじん帯負傷で戦線離脱へ|来年以降のローテは白紙!?

現ダート界で圧倒的な走りを魅せているクリソベリルが怪我!? ダート戦線離脱へ!!

 

今回は競馬から、昨年の最優秀ダート馬「クリソベリルが右後肢繋ぎのじん帯負傷で戦線離脱すること」について紹介します。

 

●概要

昨年の最優秀ダート馬クリソベリル(牡4歳、栗東・音無)が、右後肢繋ぎのじん帯を負傷していることが30日、所属するキャロットクラブのホームページで発表された。同馬は1番人気に推されたチャンピオンズCで4着に敗れた後、右後肢に違和感を生じ、北海道苫小牧市の社台ホースクリニックに移動して精密検査を行っていた。今後は月単位の経過観察が必要で、来年以降のローテは完全に白紙となる。

 

●クリソベリルの成績

10戦8勝

 

●主な勝鞍

ジャパンダートダービーチャンピオンズカップ帝王賞JBCクラシック

 

●コメント

クリソプレーズの2019といい、今年は兄弟揃って残念なお知らせが届きました。まずはしっかり治して、元気な姿をみせてほしいですね。

Amazonで買い物↓

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ