ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【2022年】岩手競馬の重賞賞金が増額!?|1着賞金が上がった重賞まとめ

岩手競馬の本気!? 令和4年度岩手競馬の重賞賞金が増額祭り!!

今回は地方競馬から、岩手競馬2022シーズンの重賞賞金が爆上げしている件」を紹介します。

 

○関連動画

チャンネル登録お願いします↓

【競馬】JBCの歴代開催地まとめ【2001年~2022年】 - YouTube

 

○2022シーズンの岩手競馬開催日程概要

2022シーズン岩手競馬開催日程のおしらせ

 

 

○1着賞金が増額した主な重賞競走【2022シーズン】

シアンモア記念:500万円→1000万円

みちのく大賞典:500万円→1000万円

マーキュリーカップ:2300万円→2800万円

クラスターカップ:2300万円→2800万円

OROカップ:1000万円→3000万円

ジュニアグランプリ:400万円→2000万円

ダービーグランプリ:2000万円→2500万円

JBCレディスクラシック:4100万円→6000万円

JBCスプリント:6000万円→8000万円

JBCクラシック:8000万円→1億円

 

 

JBCデー2022の重賞と1着賞金

ジュニアグランプリ(2歳 芝 全国交流):1着賞金2000万円

岩手県知事杯OROカップ(オープン 芝 全国交流):1着賞金3000万円

JBCレディスクラシック:1着賞金6000万円

JBCスプリント:1着賞金8000万円

JBCクラシック:1着賞金1億円

 

 

○コメント

今年のJBC盛岡競馬場で行われますが、盛岡競馬場といえばコース規格がアメリカの主要な競馬場とほぼ同じであり、本場のBCに負けじとジュニアグランプリとOROカップJBCデーに組み込んでいます。

メイセイオペラが現役時代の頃は、シアンモア記念とみちのく大賞典の1着賞金が1500万円だったので、少しずつあの頃の賞金に近づいています。

後はラブバレットに続く生え抜きの名馬を待ちたいですね。

岩手競馬2022は盛り上がりそうです!!

アマギフでお得に買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ