ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【JBCデー2022】当日の重賞競走賞金が高い件|本場米国BCを意識!?

岩手競馬の本気!? 本場米国BCを意識したJBCデー22当日の重賞賞金が凄い!!

今回は地方競馬から、JBCデー2022当日の重賞競走賞金が高い件」盛岡競馬場好きが紹介します。

 

YouTube関連動画

チャンネル登録お願いします↓

【現地観戦】ダービーグランプリ2022【シルトプレ】

 

JBCデー2022の開催場所

盛岡競馬場門別競馬場

 

JBCデー2022当日の重賞競走

①ジュニアグランプリ【M1】

競走条件:地方所属馬 2歳

施行距離:芝 1600m

1着賞金:2,000万円

→前年度+1,600万円

 

 

岩手県知事杯OROカップ【M1】

競走条件:地方所属馬 OP

施行距離:芝 1700m

1着賞金:3,000万円

→前年度+2,000万円

 

JBCレディスクラシックJpnⅠ

競走条件:中央/地方所属馬 OP

施行距離:ダート 1800m

1着賞金:6,000万円

→前年度+1,900万円

 

 

JBCスプリントJpnⅠ

競走条件:中央/地方所属馬 OP

施行距離:ダート 1200m

1着賞金:8,000万円

→前年度+2,000万円

 

⑤JBC2歳優駿JpnⅢ

競走条件:中央/地方所属馬 2歳

施行距離:ダート 1800m

1着賞金:3,500万円

→前年度+500万円

門別競馬場で開催

 

JBCクラシックJpnⅠ

競走条件:中央/地方所属馬 OP

施行距離:ダート 2000m

1着賞金:1億円

→前年度+2,000万円

 

 

●コメント

ジュニアグランプリ及びOROカップは地方交流競走ではありますが、盛岡競馬場ならではの芝競走。

そして賞金は昨年度より大幅に増額されており、「JBC競走だけじゃない」と印象付けるような1着賞金に。

将来的には、JBCターフ(盛岡開催限定)なんてものがあれば盛り上がりそうですね!!

Amazonで買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ