ウマ王子の一口馬主ブログ

ワラウカドを一途に愛するブログ

【分析】キズナ産駒の勝ち上がり率が驚異の4割越えへ|アベレージの高い種牡馬

キズナ産駒、現3歳世代の勝ち上がり率が驚異の4割越え!! アベレージの高い種牡馬といえる!?

 

今回は、種牡馬分析として、「現3歳世代のキズナ産駒の勝ち上がり率が4割を越えたこと」について紹介します。

※データは全て2020年7月5日終了時点

現3歳世代の勝ち上がり頭数(勝ち上がり率)ベスト10【JRAのみ】

1位:ディープインパクト:84頭(59.6%)

2位:キズナ:63頭(40.1%)

3位:エピファネイア:46頭(34.3%)

4位:ロードカナロア:45頭(33.6%)

5位:ルーラーシップ:45頭(30.0%)

6位:ハーツクライ:39頭(47.0%)

7位:ヘニーヒューズ:38頭(41.3%)

8位:キングカメハメハ:36頭(44.4%)

9位:オルフェーヴル:36頭(26.3%)

10位:キンシャサノキセキ:34頭(39.5%)

 

キズナ産駒のデータ

勝ち上がり頭数:63頭(芝:34頭ダート:29頭)

2勝以上:19頭

新馬戦勝ち:12頭(ルーチェデラヴィタ、クリアサウンド、シャンドフルール、ヴォルスト、ショウナンハレルヤ、カインドリー、フィオリキアリ、ケヴィン、ワンダーカタリナ、クリスタルブラック、アブレイズ、アーヴィンド)

重賞勝ち馬:5頭{ビアンフェ(函館2歳S、葵S)、クリスタルブラック(京成杯)、マルターズディオサ(チューリップ賞)、アブレイズ(フラワーC)、ディープボンド(京都新聞杯)}


 

ノーザンファーム出身のキズナ産駒の成績

頭数:13頭(うちデビュー済は10頭)

勝ち上がり頭数(率):6頭(60.0%)

ノーザンファーム出身のディープインパクト産駒の勝ち上がり率:約74.0%

 

コメント

現3歳世代は種付け料250万円でこの成績(勝ち上がり率4割越え)は、とてつもなくアベレージが高いとみていいと思います。さらに注目すべき点として、ノーザンファーム出身のキズナ産駒は少ないながらも勝ち上がり率60%と成績を残していることも数字として現れています。ディープインパクト亡き種牡馬界でも、キズナ産駒は目が離せない存在かもしれません。

 

Amazonで買い物↓

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ