ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【ロードホースクラブ】募集馬2021を評価|アルセナーレの20/スターコレクションの20

ロードHC2021で注目馬は!?

今回は一口馬主クラブ「ロードホースクラブ」から、「募集馬2021の中で気になる馬を勝手に評価」したので紹介します。

※あくまで個人的評価です

 

●まとめ動画

チャンネル登録お願いします↓

【ロードホースクラブ】2021年度募集馬を評価

 

ロードホースクラブ2021の注目馬

①パーフェクトトリビュートの2020

性別:

生年月日:2020年4月18日

父:ロードカナロア

母父:Dubawi

生産者:ケイアイファーム

評価:母は現役時代チャートウェルフィリーズS(G3)勝利。母12歳時に本馬誕生。本馬の半兄にロードマックス、全姉にメリディアン。 父はロードカナロア(2019年度種付け料:1500万円)。Mr. Prospector4×5、Northern Dancer5×5クロス。母父Dubawiはリバティハイツやランドオブリバティ、コラリンなど近年のトレンドになりつつある注目の血。母はFrankelやディープインパクトキングカメハメハなどを種付けしており、ケイアイファームとしては期待している繁殖牝馬といえそう。募集価格次第か。

 

②アルセナーレの2020

性別:

生年月日:2020年3月27日

父:シルバーステート

母父:クロフネ

生産者:ケイアイファーム

評価:母は現役時代関東オークス3着馬。母7歳時に本馬誕生(初仔)。父はシルバーステート(2019年度種付け料:100万円)。サンデーサイレンス3×4、Hail to Reason5×5クロス。

SS3×4はトレンドになりつつあるクロスで、シルバーステート産駒ではロン(野路菊S)やベルウッドブラボー(ダリヤ賞)といった活躍馬が出ており、個人的にはプラス。また、牝馬のため、募集価格は控えめの可能性あり。

初仔のため、馬格に注目。

 

③スターコレクションの2020

性別:

生年月日:2020年4月4日

父:エピファネイア

母父:アグネスタキオン

生産者:ケイアイファーム

評価:母は現役時代中央3勝。母12歳時に本馬誕生。父はエピファネイア(2019年度種付け料:250万円)。サンデーサイレンス4×3、Hail to Reason5×5、Northern Dancer5×5クロスは牝馬三冠馬デアリングタクトと同じ。父×母父では、ワールドリバイバルフェルミスフィアなど中央1勝以上あげている馬が多い。兄姉の活躍をみると、短距離志向な印象。父がエピファネイアに変わってどうなるのかが見もの。血統的には一番狙いたい一頭。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ