ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【ノルマンディーOC】注目の2022年度募集馬は!?|フジインザスカイの21/クイックメールの21

ノルマンディーオーナーズクラブ22募集馬で期待したい1歳馬は!? 勝手に評価!!

今回は一口馬主クラブ「ノルマンディーオーナーズクラブ」から、「注目の2022年度ノルマンディー募集馬3選」を現役一口馬主が紹介します。

 

YouTube動画

チャンネル登録お願いします↓

【ノルマンディーOC】2022年度募集注目馬2選【フジインザスカイの21/タニノハイクレアの21】

 

 

●2022年度ノルマンディーOC募集注目馬3選

①フジインザスカイの2021

性別:

生年月日:2021年5月1日

父:ヘニーヒューズ

母父:ディープスカイ

生産牧場:高昭牧場

評価:セレクトセール2021にて税込1980万円で落札。母は現役時代中央ダート3勝。母10歳時に本馬誕生。祖母ホーマンキュートは名古屋優駿(GⅢ)勝利。父はダートで活躍する産駒を輩出するヘニーヒューズ(2020年度種付け料:400万円)。半兄ワンダーブレッドは中央ダート2勝(10/6時点)。父×母父には地方5勝馬ダイリュウクイーンがいる。近親をみてもダートで活躍しており、本馬もダートが主戦場か。この世代からダート路線が改革されるため、ダート馬にとっては恩恵を受けそう。血統からも狙いたい一頭。

 

 

②クイックメールの2021

性別:

生年月日:2021年2月3日

父:イスラボニータ

母父:タイキシャトル

生産牧場:岡田スタッド

評価:母は現役時代中央3勝。母15歳時に本馬誕生。父はイスラボニータ(2020年度種付け料:150万円)。叔父はタニノマティーニ(キーンランドC優勝)。兄弟にはシュエットヌーベルタケルラスティなど堅実に勝ち上がっている。母父タイキシャトルは母父としてストレイトガールワンアンドオンリーなどを輩出。血統的に本馬は短距離が主戦場か。イスラボニータ産駒は個人的に注目しているため、狙ってみたい一頭。

 

 

③タニノハイクレアの2021

性別:

生年月日:2021年1月26日

父:キズナ

母父:クロフネ

生産牧場:岡田スタッド

評価:母は現役時代中央4勝。母17歳時に本馬誕生。父はキズナ(2020年度種付け料:600万円)。叔父はウインクリューガー(NHKマイルC優勝)。父×母父にはクリスティやテリオスベル、ショウナンハレルヤがいる(いずれも牝馬)。

注目すべき点は兄弟が堅実に走っているところ。

→エーデルメイシュ(中央3勝)やウインシャトレーヌ(中央5勝)、ハイエストクイーン(中央2勝)など

実績のある血統馬のため、募集価格次第では強気に出資もありか。

高齢出産のため、体質に注意。

Amazonで買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ