ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【ラフィアン】2021年度の募集馬リストが発表|個人的注目馬をピックアップ

ラフィアン2021の中で個人的注目馬をピックアップ!!

 

今回は一口馬主から、ラフィアンの2021年度募集馬リストが発表」「個人的注目馬」を紹介します。

 

ラフィアン2021の注目馬

①ヴェイグストーリーの2020

性別:

父:マインドユアビスケッツ

母父:ゴールドアリュール

生産者:ビッグレットファーム

評価:NFが力を入れているマインドユアビスケッツの初年度産駒。父×母父の組み合わせ的にダートで活躍しそう。5月22日と遅生まれが気になる。募集価格次第か。

 

②マンバラの2020

性別:

父:ゴールドシップ

母父:Linamix

生産者:ビッグレットファーム

評価:母はドルメーロ賞など海外2勝馬。父ゴールドシップは母父SS系と相性が悪い印象があるが、本馬は問題なし。注目の一頭。

 

③マイネプレセアの2020

性別:

父:ダノンバラード

母父:マイネルラヴ

生産者:ビッグレットファーム

評価:近代競馬のトレンドとなりつつあるSS3×4持ち。父×母父で短距離向きか。5月生まれとやや遅生まれが気になる。募集価格も安価になりそうなので、面白い一頭。

 

④マイネサヴァランの2020

性別:

父:スクリーンヒーロー

母父:マンハッタンカフェ

生産者:ビッグレットファーム

評価:スクリーンヒーロー産駒の牝馬は個人的に狙い目。SS3×3と血統に目がいく。一発がありそうな血統。

 

●コメント

募集口数100口で母馬優先出資券ありの募集です。ウインと業務提携を解消してから初めての募集馬ということで、今後ラフィアン色を全面に出してくるのかが注目ですね。


PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ