ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【サンデーレーシング】募集馬2021を評価|アドマイヤセプターの2020/ベルワトリングの2020

サンデーTCの募集馬2021を勝手に評価!!

 

今回は一口馬主から、サンデーレーシングの2021年度募集馬を評価した」ので紹介します。

 

サンデーレーシングの注目募集馬2021

シャンパンルームの2020

性別:

募集価格:7000万円(175万円/40口)

父:Justify

母父:Broken Vow

生産者:ノーザンファーム

評価:2番仔。母は米2歳牝馬チャンピオン。父はアメリカのダートで活躍。Pulpit4×4やStormCat5×4など強烈な血統構成。楽しみな一頭。

 

②アドマイヤセプターの2020

性別:

募集価格:6000万円(150万円/40口)

父:エピファネイア

母父:キングカメハメハ

生産者:ノーザンファーム

評価:全姉スカイグルーヴ。エピファネイア×母父キングカメハメハの組み合わせはデアリングタクトやイズジョーノキセキなどがいて、相性が良いとされている。今年のサンデーTCの中でも人気になりそう。

 

③ベルワトリングの2020

性別:

募集価格:2800万円(70万円/40口)

父:キズナ

母父:Dushyantor

生産者:ノーザンファーム

評価:母はチリ年度代表馬。近年南米の繁殖牝馬×日本の種牡馬がトレンドとなりつつある。NF産キズナ産駒の成績は安定しているため、狙い目か。

 

④アドマイヤテンバの2020

性別:

募集価格:4000万円(100万円/40口)

父:バゴ

母父:クロフネ

生産者:ノーザンファーム

評価:祖母はアドマイヤグルーヴ父バゴ×母父クロフネの組み合わせにクロノジェネシスがいる。牝系は超優秀なので、目が離せない一頭。

 

●コメント

 ディープインパクトキングカメハメハ産駒の募集馬がいないせいか、例年以上に色とりどりな産駒が名を連ねています。ノーザンファームといえど、やはり手探り感が否めないですが、その一方で、新時代を飾る「光る原石」を積極的に狙っていきたいですね。

 

Amazonで買い物↓

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ