ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【サンデーR】2022年度募集馬を評価|クリスプの21/レイズアベールの21

名門クラブ、サンデーサラブレッドクラブ2022の注目馬は!?

今回は一口馬主から、「2022年度サンデーレーシング募集馬の中で注目馬厳選4頭」を現役一口馬主会員がピックアップしたので紹介します。

※あくまで個人的評価となります

 

●関連動画

チャンネル登録お願いします↓

【一口馬主】ハーツクライのラストクロップに人気殺到!?【2022年度募集馬】

 

●2022年度サンデーR募集馬リスト

下記リンクをチェック↓

Sunday Thoroughbred Club サンデーサラブレッドクラブ

 

●2022年度サンデーR募集注目馬

①クリスプの2021

性別:

生年月日:2021年3月19日

父:ハーツクライ

母父:El Corredor

生産者:ノーザンファーム

兄弟馬:ダノンファラオ

募集価格:1億円(250万円/40口)

評価:ハーツクライ最後の世代。母はサンタアニタオークス馬。母14歳時に本馬誕生。半兄ダノンファラオ。クロスなし。この世代からディープインパクト産駒がおらず、抜けた穴を埋める筆頭はハーツクライ産駒と予想。募集価格強気だが、その分期待されている可能性大

 

 

②ダイヤモンドディーバの2021

性別:

生年月日:2021年2月27日

父:サトノダイヤモンド

母父:Dansili

生産者:ノーザンファーム

兄弟馬:シャドウディーヴァ

募集価格:4000万円(100万円/40口)

評価:母17歳時に本馬誕生。サトノダイヤモンド産駒は現2歳馬が初年度産駒だが、ブリーズアップセール2022では産駒が好タイムを叩き出し、仕上がりの早さがうかがえる。また募集価格も牡馬としては安い方。初年度産駒の走りを見てから出資の判断してもよさそうか。

 

③レイズアベールの2021

性別:

生年月日:2021年2月11日

父:レイデオロ

母父:ハーツクライ

生産者:ノーザンファーム

募集価格:3000万円(75万円/40口)

評価:母7歳時に本馬誕生。初仔。近親にディープインパクトウインドインハーヘア4×3クロス。レイデオロの初年度産駒。レイデオロ産駒の募集馬の中でも一番募集価格が安い。初仔であるがゆえ、馬体重体質は確認した方が良い。

 

 

④ゴールドエッセンスの2021

性別:

生年月日:2021年2月18日

父:ダイワメジャー

母父:キングカメハメハ

生産者:ノーザンファーム

兄弟馬:ブラックシールド

近親:シャフリヤール、アルアイン

募集価格:2400万円(60万円/40口)

評価:母9歳時に本馬誕生。クロスなし。半兄にブラックシールド。父×母父の組み合わせにはマテンロウオリオンがいる。血統が魅力的であるが、なにより募集価格安い。馬格次第ではコスパが良い募集馬の筆頭格。

 

 

●一言コメント

クロノロジストの2021(レイデオロ・6000万円)やドバイマジェスティの2021(ドゥラメンテ・1億5000万円)といった注目馬も募集馬リストに挙がっていますが、軒並み募集価格が高いため、総合的に見て取り上げませんでした。

また、アエロリットの2021(ドゥラメンテ・1億2000万円)は初仔にも関わらず強気な募集価格であることが少し気になりました。

Amazonで買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ