ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【ワラウカド】2021年度リストアップされそうな1歳馬予想まとめ|マル外も募集される!?

今回は一口馬主から、「2021年度ワラウカドでリストアップされそうな1歳馬」を勝手に予想したので紹介します。

※あくまで個人的な予想です

 

●リストアップされそうな1歳馬予想

①アップワードスパイラルの2020【

父:サトノダイヤモンド

母父:Teofilo

生年月日:2020年2月26日

募集価格予想:3000万円

コメント:半兄スパイラルノヴァ、半姉インアスピンと兄姉が2年連続で募集されたため、本馬も可能性が高い。さらにサトノダイヤモンドの初年度産駒と、注目度は高い。

 

②ポウリナズラヴの2020【

父:ハービンジャー

母父:Mizzen Mast

生年月日:2020年3月1日

募集価格予想:2400万円

コメント:母は米重賞勝ち馬で、2年連続ディープインパクトを種付けと、期待されている繁殖牝馬の一頭。半兄ファベルもクラブ馬。募集される可能性はきわめて高い。

 

③ボカイウヴァの2020【

父:モーリス

母父:Teofilo

生年月日:2020年3月2日

募集価格予想:2000万円

コメント:全兄ヴァルガスとマテウスはクラブ馬。ヴァルガスは満口、マテウスは満口近し(6/6時点)と人気があるため、本馬も募集される可能性が高い。

 

プリンセスプリンセスの2020【

父:モーリス

母父:ディスクリートキャット

生年月日:2020年1月31日

募集価格予想:2400万円

コメント:初仔。母はKeeneland November Breeding Stock Sale2018にて10万ドルで落札。母父ディスクリートキャット、叔父にエアハリファと日本でも馴染みのある血統で募集もあり得る。

 

↓ワラウカドのマル外診断


 

●サプライズ枠

・前提として

この世代、クラブ馬としてお馴染みのリズムオブライトやセルフプリザヴェーション、ナンなどが不受胎となり、パカパカファーム2020年産が例年より少ない

また、クラブでは、近年結果が出ず、募集馬の残口も年々増えているため、何かしらテコ入れする必要がある。

可能性として考えられるのがパカパカファーム名義で落札した海外馬を募集馬として加えること。そこでパカパカファームが落札した2020年産でJBIS登録されているマル外2頭紹介

※6/21追記:キトゥンズロアーの2020ヴェイルドイントリーグの2020が募集予定

 

⑤Slow Sandの2020【

父:アメリカンファラオ

母父:Dixieland Band

生年月日:2020年3月21日

コメント:本馬はKeeneland November Breeding Stock Sale2020にて18万ドルで落札。アメリカンファラオ産駒としてダートではカフェファラオやダノンファラオの他、芝ではリフレイムといった活躍馬が目立ってきている。

 

⑥Prado's Sweet Rideの2020【

父:Speightstown

母父:Fort Prado

生年月日:2020年3月1日

コメント:Fasig-Tipton The November Sale2020にて34万ドルで落札。母は米重賞勝ち馬スパイツタウン産駒としては、モズスーパーフレアやマテラスカイ、リエノテソーロなど日本でも活躍馬を輩出。

 

Amazonで買い物↓

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ