ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【ワラウカド22】超絶お宝募集馬がいる!?|募集価格破壊の外国産馬!?

ワラウカド22に超絶お宝募集馬が登場!? 価格破壊の外国産馬とは!?

今回は一口馬主クラブ「ワラウカド」から、「2022年度募集馬の中で超絶割安お宝募集馬がいる件」を現役ワラウカド会員が紹介します。

 

YouTube関連動画

チャンネル登録お願いします↓

【ワラウカド】2022年度超絶割安募集馬「Zaffinahの21」

 

●ワラウカド22超絶お宝募集馬

Zaffinahの21

 

●プロフィール

性別:

生年月日:2021年1月17日

父:Saxon Warrior

→2020年度種付け料:27,500ユーロ(約370万円)

母父:Casamento

生産者:Paca Paca Farm UK

調教師:田中博康(美浦)

体高:157cm/管囲:20.0cm/体重:490kg(9/21時点)

募集価格:2000万円(4万円/500口)

 

 

●Zaffinahの21オススメポイント

外国産馬なのに安い

今年は円安のため、輸入馬(外国産馬)の募集価格は上がっている傾向にあるが、本馬の募集価格2000万円は輸送費やSaxon Warriorの種付け料(約370万円)を考えても明らかに安い

※全弟Zaffinah22()はセレクトセール22にて税込4070万円で落札

 

②Saxon Warrior産駒の中で最安値

他クラブのSaxon Warrior産駒と比較すると、本馬は最安値となる。

主な産駒→エライヤの21(サンデーR・):3000万円、フォミルマジック(インゼル・):3900万円、オストファーレン(インゼル・):3900万円アイリッシュパール(サンデーR・):4000万円、Dancing On Air21(インゼル・):4200万円、ダズリングブレイヴ((サンデーR・):5000万円

 

 

③Saxon Warrior産駒の活躍

今年、初年度産駒がデビューしているが、日本ではまだ勝ち星はないものの、欧州中心に続々と勝ち上がっており(9月時点で既に10勝以上)、さらには重賞馬(ヴィンクトリアロード)も輩出。このままの勢いであればおそらく来年度の種付け料は上がる可能性大。

 

④母は実力馬

母Zaffinahは現役時代、アメリカ中心に3勝、GⅢ2着1回3着1回と実績十分。また、曽祖母Majestic DesertはGⅢ2勝、GⅠ2着4回とこれまた活躍。

 

⑤ワラウカドの早特割でさらにお得

クラブのキャンペーン(早特割)「13~18%割引+クラブポイント8%」により、「1640万円(3.28万円/500口)~1740万円(3.48万円/500口)+クラブポイント8%」でさらにお得。

 

 

●コメント

なぜこんなにも安いのかというと、自家生産馬(Paca Paca Farm UK)のため、値付けがある程度融通が利くことが挙げられそうです。

所属はノーザン系クラブも続々と預託している人気厩舎である田中博康

外国産馬内国産馬奨励賞(内国産牝馬奨励賞)が貰えないため、毛嫌いする自分ですが、この募集価格ならガチで出資を考えてしまいます笑

私のYouTube動画では、さらに詳しく紹介しているので是非ご覧くださいね!!

Amazonで買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ