ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【2022年】新規開業調教師5名が発表|ルーシーブライドの20はどの厩舎に委託される!?

2022年度に開業する新規開業調教師5名が発表!! ルーシーブライドの20はどの厩舎所属になる!?

今回はJRAから、「2022年3月1日付けで新規開業する調教師5名が発表されたこと」とインゼル所属馬「ルーシーブライドの20の所属厩舎予想」します。

 

所属厩舎決定

 

○動画

チャンネル登録をチェック↓

【インゼルTC】出資馬ルーシーブライドの20の所属厩舎が決定!!

 

○2022年開業予定調教師

美浦トレーニングセンター【4名】

蛯名 正義(えびな まさよし)

JRA美浦トレーニングセンターに所属していた元騎手。2541勝(JRAのみ)。

嘉藤 貴行(かとう たかゆき)

JRA美浦トレーニングセンターに所属している騎手(2021年12月31日引退予定)。157勝(12/20時点・JRAのみ)。

西田 雄一郎(にしだ ゆういちろう)

JRA美浦トレーニングセンターに所属していた元騎手。224勝(JRAのみ)。

堀内 岳志(ほりうち たけし)

→2018年から小桧山厩舎に所属していた元調教助手。

 

栗東トレーニングセンター【1名】

中村 直也(なかむら なおや)

→2007年から小崎憲厩舎に所属していた元調教助手。

 

○開業日

2022年3月1日

※嘉藤 貴行氏は、2022年1月1日付けで調教師の免許を取得予定。

 

○インゼル所属馬「ルーシーブライドの20」所属厩舎予想

新規開業厩舎(美浦)となっているので、4人(蛯名正義/嘉藤貴行/西田雄一郎/堀内岳志)のいずれかの所属となる。

やはり最有力候補は蛯名正義厩舎。開業までの準備期間として、藤沢和雄のもとに師事しており、名調教師のノウハウを伝授している。

ルーシーブライドの20の父は蛯名(元)騎手が主戦騎手だったイスラボニータ。繋がりを重視するキーファーズ(インゼル)にとっては有力候補といえそう。

また、キーファーズの主戦騎手は同期武豊騎手。インゼル初年度から、蛯名厩舎所属馬に乗るインゼル勝負服を着た武豊騎手は実現してほしい。

 

○コメント

ルーシーブライドの20出資者の一人として、きちんと適性を見極めてくれる調教師であれば嬉しいです。

ちなみに、所属厩舎はいつ頃決定するのでしょうか。

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ