ウマ王子の一口馬主ブログ

競馬・一口馬主・POGを楽しむブログ

【社台サラブレッドクラブ】2022年度募集馬評価|イブニングジュエルの21/センシュアルドレスの21

社台レースホース募集馬2022の注目する馬は!?

今回は一口馬主から、「社台サラブレッドクラブ2022年度募集馬評価」を現役一口馬主が勝手にしたので紹介します。

 

●関連動画

チャンネル登録お願いします↓

【一口馬主】2022年度募集馬(21年産)に出資する前押さえるべきポイント

 

●社台TC2022年度募集注目馬(21年産)

①イブニングジュエルの2021

性別:

生年月日:2021年3月2日

父:ハーツクライ

母父:Northern Afleet

生産者:社台ファーム

兄弟馬:ムーンビード

募集価格:6000万円(150万円/40口)

評価:母は現役時代アシュランドSなど北米GI2勝馬。母14歳時に本馬誕生。父は最後の世代であるハーツクライ(2020年度種付け料:1000万円)。母父Northern Afleetといえばダートで活躍するインティがいる。ディープ産駒が居ないこの世代、ハーツクライ産駒が狙い目と予想。狙いたい一頭。

 

 

②センシュアルドレスの2021

性別:

生年月日:2021年4月29日

父:エピファネイア

母父:アグネスタキオン

生産者:社台ファーム

近親:タスカータソルテ

募集価格:4000万円(100万円/40口)

評価:母17歳時に本馬誕生。父は次世代リーディングサイアー大本命のエピファネイア(2020年度種付け料:500万円)。エピファネイア産駒の活躍馬に欠かせないSS4×3クロスあり。募集価格4000万円はお手頃。エピファネイア産駒は古馬になると活躍しない傾向にあるため、早期デビュー出来るかが鍵。

 

 

③カウアイレーンの2021

性別:

生年月日:2021年4月14日

父:キズナ

母父:キングカメハメハ

生産者:社台ファーム

兄弟馬:ステイフーリッシュ

募集価格:5000万円(125万円/40口)

評価:母は現役時代クイーンS3着馬。母15歳時に本馬誕生。父はオールラウンダーのキズナ(2020年度種付け料:600万円)。半兄に世界で活躍するステイフーリッシュ。牝馬とはいえこの血統で5000万円はお手頃価格。個人的には大本命

 

 

④ロングホットサマーの2021

性別:

生年月日:2021年3月25日

父:サトノダイヤモンド

母父:Street Boss

生産者:社台ファーム

募集価格:1400万円(35万円/40口)

評価:母は現役時代北米6勝、重賞2着の実力馬。母9歳時に本馬誕生。父は今年産駒がデビューするサトノダイヤモンド(2020年度種付け料:300万円)。サトノダイヤモンド産駒はブリーズアップセール2022で良い走りを披露。本馬募集価格1400万円と募集価格が安いサトノダイヤモンド産駒2歳馬の走りを見てから出資を検討するのが吉。回収率でいくならこの馬か。

Amazonで買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ