ウマ王子の一口馬主ブログ

ワラウカドを一途に愛するブログ

【血統】種牡馬ロードカナロアと相性の良い配合|産駒が大活躍

 

 

次期リーデイングサイヤー候補のロードカナロアを分析してみた!!

今回は、種牡馬ロードカナロアと相性の良い配合」を紹介します。

ロードカナロアの基本情報

父:キングカメハメハ

母:レディブラッサム

成績:19戦13勝(G1:6勝)

生産者:ケイアイファーム

繁用地:社台スタリオンステーション

種付け料

2014年度~2017年度:500万円

2018年度:800万円

2019年度:1500万円

2020年度:2000万円

ロードカナロア産駒の代表馬

アーモンドアイ、サートゥルナーリア、ステルヴィオなど

活躍するロードカナロア産駒の特徴【血統】

ハーツクライと相性抜群

重賞勝ち馬12頭中、10頭がサンデーサイレンスの血を持っており、活躍するのに必須の血脈。中でもハーツクライとは特に相性が良く、トロワゼトワル、ヴァルディゼール、ケイデンスコールなど活躍馬が多い。

②クロスはSpecial血脈

豪州2歳G1を勝ったTagaloaやアーモンドアイはNureyev、サートゥルナーリアはsadler's wells、ステルヴィオはFairly Kingと、G1馬4頭は全てSpecial牝系の血をもっている。

Amazonでお得に買い物↓

ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ