ウマ王子の一口馬主ブログ

ワラウカドを一途に愛するブログ

【開催可否】JRA、中央競馬の継続開催を決定|桜花賞は通常通り行う方針

 

 

中央競馬は今週も開催の継続が決定!! 桜花賞は通常通り実施予定!!

 

新型コロナウイルスの感染拡大による「緊急事態宣言」に伴い、中央競馬も開催中止(自粛)されるのか。

今回は、「今週(4/11・12)の中央競馬の継続開催が決定」したことについて紹介します。

概要

JRAは8日、安倍晋三首相が7日に発表した新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に伴い、今後の競馬開催の可否について午前から協議を重ねた結果、今週末の11日以降も、引き続いて開催していく方針を固めた。

 

JRAからの案内文【4月11日(土)以降の中央競馬開催について】

JRAといたしましては、政府が発出した緊急事態宣言や、対象区域内外の都道府県知事の要請の趣旨を理解したうえで、更に人と人との接触や移動を抑えるために、人馬の移動の抑制、競馬場における関係者の衛生環境の更なる整備を徹底するとともに、業務の効率化に向けて必要な見直しを行ってまいります。 これらの取組みを通じて更なる感染拡大の防止に尽力することにより、引き続き、当面の間、無観客での競馬を行ってまいりますので、お客様をはじめ関係する皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

感染拡大防止への取り組み

(1)競走馬の出走制限

競走馬の他ブロックへの出走を制限する。平地オープン、障害競走を除き、関東(美浦)所属馬は阪神、京都に、関西(栗東)所属馬は中山、東京でのレースへの出走が不可となる。期間は4月18日から5月3日まで。

(2)騎手の移動制限

土曜と日曜とで異なる競馬場への移動(節内移動)を不可とする。ただし、異なる競馬場の障害競走に騎乗する騎手に限り可。期限は4月18日から5月3日まで。

(3)認定調整ルームの運用

騎手の感染リスクの軽減及び分散を目的として、通常の調整ルームに加えてJRAが認定する場所(自宅、ホテル)を認定調整ルームとし、騎乗当日に当該認定場所から競馬場への移動を認める。なお、公正競馬に係わる事項に違背した場合には騎乗停止を含めた必要な処分が科される。

 

グリーンチャンネルの無料放送について

4月11日(土):9時00分から17時00分

4月12日(日):9時00分から17時00分

4月18日(土):9時00分から17時00分

4月19日(日):9時00分から17時00分

 

まとめ

・今週も無観客競馬開催を実施する。

・3勝クラス(障害競走除く)までは美浦は関東、栗東は関西の出走に制限。

・ジョッキー(障害除く)は土曜日日曜日は同じ競馬場でのみ騎乗する。

・ジョッキーの調整ルームは指定する場所とする。

 

コメント

クラシック戦線が始まる中で、現3歳馬にとっては一生に一度のレースなので、まずは開催が決定して安堵される関係者や競馬ファンが多いと思います。しかし、競馬関係者(騎手、調教師など)にコロナウイルスが感染した場合は開催を取り止めることもあるそうなので、まだまだ予断を許さない状況であることには変わらないようです。

PVアクセスランキング にほんブログ村 ウマ王子の一口馬主ブログ All Rights Reserved.プライバシーポリシー お問い合わせ